オーナープロフィール

梅林厚子と申します。

年齢は2024年夏まで70歳です。

オーナー画像

某国立大学の工学部を卒業し、卒業後すぐに東京日本橋のコンピュータソフトウェアハウスに就職し、プログラマ、SEをしていました。

  

コンピュータ産業はまだ黎明期の頃で、大型コンピュータが1MBで大騒ぎ。

今では考えられませんが、当時(1976年頃)は画期的な容量でした。

ソフトウェアにお金を払う意識の無い時代で、

ソフトはハードを買えば無償でついてくる」という意識を「良いソフトはお金を払って買うべき」に変えるための努力をし、データ編集ソフトを開発して売り込んだ記憶があります。

  

まだ男女雇用機会均等法がなかった時代ですから、残業時午後10時にはタイムカード打刻。

その後働いた分を休日に振り分けて申請するなど、今では考えられない勤務をしてきました。

出産で退職。

契約社員となって自宅にI○Mの中型機を置いて、在宅でのプログラミングをしていました。

今では当たり前ですが、2週間に1回出社して打合せ、メインは在宅。

今から40年以上前のことですから、結構時代の先端を生きてきたようにも思います。

しかし現場を離れると新しい情報を得にくくなります。

日進月歩で進むコンピュータのハードとソフト。

限界を感じて心機一転。

営業職に飛び込みました。

生命保険の営業で7年。

企業保険損害保険も販売し、その間にトータルライフコンサルタント(TLC)の資格を取得しましたので、

今でも保険会社の別なく保険を販売できます。

山梨県に引っ越したことを契機に保険営業をやめ、医療・美容器具などの訪問販売も経験しました。

また、マネキンと言ってスーパーや薬局などの売り場でやる販売促進を20年

販売士3級、2級と取得し、57歳の時に販売士1級を取得。

同時に日本販売士協会登録講師の資格も取得しています。

  

マネキンというのは対面の販売促進ですし、山積みになっている商品を短時間で売り切る必要があります。

一回一回異なる商品ですから、売り方も様々です。

それぞれの商品特性を熟知し的確なアプローチをして、短時間で購入を促し納得して購入いただく。

幸い性格が向いていたと見え、続けることが出来ました。

メーカー様にご指名を頂き、東京、静岡、長野、名古屋までも販売に出かけたことも少なくありません。

  

  

夫の定年退職を機に、権利収入の道を模索し、62歳でアフィリエイトを始めました。

リアル販売から、ネットへシフトです。

様々な商品をどのようにアプローチしたら買ってもらいやすくなるのか、

ネットとリアルの違いはありますが、同じ人間です。

おかげさまで少しばかり収入の道が開けました。

68歳になって事務所を立ち上げ、情報販売ビジネスにも参入。

果たして成功できるのか考えないこともないのですが、そこは可能思考で前向きに頑張ろうと思います。

会社の理念である「ネットでつながる人と人」を目指して、一人でも多くの方に喜んでいただけるより良い商品の紹介や、情報を提供していきたいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました